研究活動の成果 ライスパワーNo.1-D 入浴剤

ライスパワーNo.1-Dの温浴効果

ライスパワーNo.1-Dの特徴は、温浴効果が顕著なことです。
「温浴効果」とは、身体を芯から暖め、温度を維持する効果をいいます。

温浴効果

サーモグラフィ試験の結果、ライスパワーNo.1-Dの顕著な温浴効果が実証されました。

お湯につける前

【温浴効果】ライスパワーNo.1-D お湯につける前 (サーモグラフィー試験) 【温浴効果】ライスパワーNo.1-D お湯につける前 (サーモグラフィー試験)

40℃の湯に10分間つける

ライスパワーNo.1-Dを加えた湯 ライスパワーNo.1-Dを加えていない湯
湯上り10分後
【温浴効果】40℃の湯に10分間つける ライスパワーNo.1-Dを加えた湯 湯上り10分後(サーモグラフィー試験) 【温浴効果】40℃の湯に10分間つける ライスパワーNo.1-Dを加えていない湯 湯上り10分後(サーモグラフィー試験)

湯上り40分後
【温浴効果】40℃の湯に10分間つける ライスパワーNo.1-Dを加えた湯 湯上り40分後(サーモグラフィー試験) 【温浴効果】40℃の湯に10分間つける ライスパワーNo.1-Dを加えていない湯 湯上り40分後(サーモグラフィー試験)

(試験機関)倉敷記念病院

ライスパワーNo.1-Dは本格的な温浴効果をもつことが認められ、医薬部外品の新規有効成分として厚生労働省より許可をうけています。


ライスパワーNo.1-Dのリラクゼーション効果

脳内革命で有名になった「β-エンドルフィン」は、善玉の脳内ホルモンで、痛みがとれて、気分が明るくなるといった鎮痛作用をもっています。β-エンドルフィンは体内でつくられるホルモンであるため害はなく、人間がつくる最も安全な、"精神安定作用、リラクゼーション"作用をもつ物質です。

リラクゼーション効果

4週間使用試験の結果、No.1-Dの顕著なβ-エンドルフィン増大効果が判明しました。

使用前後の血中β-エンドルフィンの変化

ライスパワーNo.1-Dのリラクゼーション効果 ライスパワーNo.1-D 使用前後の血中β-エンドルフィンの変化グラフ

※九州大学生態防御医学研究所教授:延永正(日本リュウマチ学会発表資料)


ライスパワーNo.1-Dのアトピー性皮膚炎改善効果

ライスパワーNo.1-Dは、温浴効果ばかりでなく極めて優れたスキンケア効果を併せもっています。

アトピー性皮膚炎改善効果

臨床試験の結果、アトピー性皮膚炎に対し、約80%の高い有用性が認められました。

ライスパワーNo.1-Dのアトピー性皮膚炎改善効果 ライスパワーNo.1-D 配合入浴剤の臨床試験結果グラフ

※長崎大学医学部皮膚科教授:吉田彦太郎(小児科臨床45:1975,1992)

ライスパワーNo.1-D | ライスパワーNo.1-E | ライスパワーNo.1(No.1-A) | ライスパワーNo.2 | ライスパワーNo.3 | ライスパワーNo.6  New | ライスパワーNo.7 | ライスパワーNo.10 | ライスパワーNo.11 | ライスパワーNo.23 | ライスパワーNo.101 | ライスパワーNo.103  アップデート

ライスパワーNo.11

ライスパワーNo.11 <世界初の「皮膚水分保持能改善>

  • お米だけから、皮膚水分保持能改善(バリア機能改善)効果をもつ世界で初めての素材を開発
  • 2001年9月、厚生労働省より「医薬部外品−新規効能・新規有効成分」の承認を受けました。
  • ドライスキン(アトピー皮膚等)の皮膚水分保持能障害(バリア障害)を改善し、健全な皮膚に

このホームページの著作権は全て天然物薬用研究会に帰属します。
掲載記事、データ、画像等の複写、転記、その他著作権を侵害する行為を研究会の承諾なく行うことを禁じます。