研究活動の成果 ライスパワーNo.101 抗潰瘍剤 ストレス、アルコール、胃酸過多から発症する胃潰瘍を予防・治療

ストレスをかけたネズミの胃

ライスパワーNo.101非投与群 ライスパワーNo.101投与群
ライスパワーNo.101非投与群 (出典)富山医科薬科大学和漢薬研究所:萩田善一(第10回和漢医薬学大会発表資料) ライスパワーNo.101投与群 (出典)富山医科薬科大学和漢薬研究所:萩田善一(第10回和漢医薬学大会発表資料)
胃潰瘍が発生します。 胃潰瘍が発生しません。
黒い部分が潰瘍発生部位です。
人間で言えば末期症状の潰瘍です。
 

※富山医科薬科大学和漢薬研究所:萩田善一(第10回和漢医薬学大会発表資料)

ストレス潰瘍試験の結果、ライスパワーNo.101を与えておくと、ストレスを負荷しても胃潰瘍がほとんど発生しませんでした。この効果は、西洋薬 リンゴ酸クレボプリドと比較しても同等レベルでした。このことから、ライスパワーNo.101のストレス潰瘍予防効果が明らかになりました。また別の試験では、高濃度のアルコールや、塩酸による胃潰瘍を予防すること、できてしまった胃潰瘍の治癒を促進することも明らかになりました。

ライスパワーNo.1-D | ライスパワーNo.1-E | ライスパワーNo.1(No.1-A) | ライスパワーNo.2 | ライスパワーNo.3 | ライスパワーNo.6  New | ライスパワーNo.7 | ライスパワーNo.10 | ライスパワーNo.11 | ライスパワーNo.23 | ライスパワーNo.101 | ライスパワーNo.103  アップデート

ライスパワーNo.11

ライスパワーNo.11 <世界初の「皮膚水分保持能改善>

  • お米だけから、皮膚水分保持能改善(バリア機能改善)効果をもつ世界で初めての素材を開発
  • 2001年9月、厚生労働省より「医薬部外品−新規効能・新規有効成分」の承認を受けました。
  • ドライスキン(アトピー皮膚等)の皮膚水分保持能障害(バリア障害)を改善し、健全な皮膚に

このホームページの著作権は全て天然物薬用研究会に帰属します。
掲載記事、データ、画像等の複写、転記、その他著作権を侵害する行為を研究会の承諾なく行うことを禁じます。