研究活動の成果 ライスパワーNo.11 皮膚水分保持能改善剤 世界初の「皮膚水分保持能改善」素材、ライスパワーNo.11

お米だけから、皮膚水分保持能改善(バリア機能改善)効果をもつ世界で初めての素材が開発されました。それがライスパワーNo.11です。

世界初の素材

「皮膚水分保持能改善作用をもつ素材は文献上報告されていない。よって国内・外を問わず、また医薬品、医薬部外品、化粧品を問わず使用事例はない。」 として厚生省に正式受理されています。

2001年9月厚生労働省より「医薬部外品-新規効能・新規有効成分」の承認を受けました。

新規効能
皮膚水分保持能改善
新規有効成分
ライスパワーNo.11

新規効能の承認は現行薬事法が制定されて以来初めてです。

ライスパワーNo.11の作用

ドライスキン(アトピー皮膚等)の皮膚水分保持能障害(バリア障害)を改善し、健全な皮膚に

ライスパワーNo.11の作用 ドライスキン(アトピー皮膚等)の皮膚水分保持能障害(バリア障害)を改善し、健全な皮膚に ライスパワーNo.11の作用 ドライスキン(アトピー皮膚等)の皮膚水分保持能障害(バリア障害)を改善し、健全な皮膚に
 

皮膚水分保持能とは・・・
角質層内に水分を保つ能力です。これが健全であればみずみずしい肌となり、外部からの抗原や刺激物質の皮膚内進入を防ぎます。

     

「皮膚水分保持能改善剤」として承認されたものは他にはありません。

アトピー性皮膚炎はなぜ起こる?

  • アトピー性皮膚炎の発症には、二つの大きな要因が知られています。一つはアレルギー素因、もう一つが皮膚バリア障害です。
  • 現実的には皮膚バリア障害の改善がアトピー性皮膚炎の発症予防、及び悪化防止には重要であるとされています。
ライスパワーNo.11 アトピー性皮膚炎はなぜ起こる?現実的には皮膚バリア障害の改善がアトピー性皮膚炎の発症予防、及び悪化防止には重要であるとされています。

皮膚バリア障害を改善する世界で初めての素材がライスパワーNo.11です。

ライスパワーNo.1-D | ライスパワーNo.1-E | ライスパワーNo.1(No.1-A) | ライスパワーNo.2 | ライスパワーNo.3 | ライスパワーNo.6  New | ライスパワーNo.7 | ライスパワーNo.10 | ライスパワーNo.11 | ライスパワーNo.23 | ライスパワーNo.101 | ライスパワーNo.103  アップデート

ライスパワーNo.11

ライスパワーNo.11 <世界初の「皮膚水分保持能改善>

  • お米だけから、皮膚水分保持能改善(バリア機能改善)効果をもつ世界で初めての素材を開発
  • 2001年9月、厚生労働省より「医薬部外品−新規効能・新規有効成分」の承認を受けました。
  • ドライスキン(アトピー皮膚等)の皮膚水分保持能障害(バリア障害)を改善し、健全な皮膚に

このホームページの著作権は全て天然物薬用研究会に帰属します。
掲載記事、データ、画像等の複写、転記、その他著作権を侵害する行為を研究会の承諾なく行うことを禁じます。