研究成果の活用

研究成果はライスパワープロジェクト協賛企業及びライスパワーネットにより活用されております。

医薬部外品・化粧品・トイレタリー

研究成果を活用し、ライスパワーエキスを利用した医薬部外品、化粧品、トイレタリー、健康食品、アルコール飲料が実用化され、これまでに多くの方々の反響を呼びました、ここでは、各商品の特徴と、お寄せいただいた利用者の声の一部をご紹介します。

ライスパワーNo. 用途 特徴
ライスパワーNo.1-D 医薬部外品・薬用入浴剤 ・温まった体温を持続する効果が高く、湯冷めしにくい。
・血行促進効果で疲労回復。
・リラクゼーション効果でストレス解消。
・βーエンドルフィン増大効果で、リュウマチ、関節炎の痛みをやわらげる。
・スキンケア効果にすぐれ、アトピー性皮膚炎、乾皮症にも有用。
ライスパワーNo.1-E シャンプー・リンス・ヘアローション ・髪を洗うたびに、キューティクル改善。
・柔らかく、しかもコシ、弾力のある髪に改善。

ライスパワーNo.1(No.1-A)
ローション、エッセンス、クリーム、洗顔フォーム ・表皮を健全化し、きめ細やかなみずみずしい肌に保つ。
・どんな肌質の方にも

ライスパワーNo.2 クレンジングミルク ・肌を傷めず、汚れだけをとる。
・毛穴の奥や、皮溝に入り込んだメークもきれいに落とす。

ライスパワーNo.3 洗顔フォーム・ボディーソープ・固形石けん ・洗浄剤用の表皮健全化剤
・洗うだけで皮膚が健全化

ライスパワーNo.6 医薬部外品・外用剤・機能性薬用化粧品 ・皮脂分泌の抑制
ライスパワーNo.7 薬用ミルクローション ・カサカサ肌を改善し、健全化。
・皮脂の分泌を促進

ライスパワーNo.10 脂性肌用化粧品・ニキビ予防剤 ・皮脂の分泌系の健全化
・ニキビ予防

ライスパワーNo.11 医薬部外品・薬用クリーム・機能性薬用化粧品 ・皮膚水分保持能改善
・セラミド増大
・アトピー性皮膚炎の発症予防
・ドライスキン(老化皮膚、アトピー皮膚)改善
・ドライスキン、アトピー皮膚のかゆみを改善

ライスパワーNo.23 美白用化粧品 ・くすみ・透明感の予防改善

健康食品・アルコール飲料

ライスパワーNo. 用途 特徴
ライスパワーNo.101 健康飲料・低アルコール酒・ビール・食品 ・ストレス、胃酸過多、アルコールなどによる胃潰瘍を予防、治療。
・口内炎、のどの痛み、イガイガを改善
・悪酔い、二日酔いを緩和
・ストレス緩和
ライスパワーNo.103 美容飲料 ・飲用の表皮・真皮健全化剤
・セラミド増大
・コラーゲン増大
・キメ改善
・皮膚水分保持能の改善

ライスパワーNo.1-D | ライスパワーNo.1-E | ライスパワーNo.1(No.1-A) | ライスパワーNo.2 | ライスパワーNo.3 | ライスパワーNo.6  アップデート | ライスパワーNo.7 | ライスパワーNo.10 | ライスパワーNo.11 | ライスパワーNo.23 | ライスパワーNo.101 | ライスパワーNo.103  アップデート

ライスパワーNo.11

ライスパワーNo.11 <世界初の「皮膚水分保持能改善>

  • お米だけから、皮膚水分保持能改善(バリア機能改善)効果をもつ世界で初めての素材を開発
  • 2001年9月、厚生労働省より「医薬部外品−新規効能・新規有効成分」の承認を受けました。
  • ドライスキン(アトピー皮膚等)の皮膚水分保持能障害(バリア障害)を改善し、健全な皮膚に

このホームページの著作権は全て天然物薬用研究会に帰属します。
掲載記事、データ、画像等の複写、転記、その他著作権を侵害する行為を研究会の承諾なく行うことを禁じます。