研究活動の成果 ライスパワーエキスの特徴

ライスパワーエキスの特徴は、生体機能健全化効果と、きわめて高い安全性です。

ライスパワーエキスは“生体機能健全化剤”です。西洋薬のような対症療法ではなく、患部であれ身体全体であれ生体が本来もつ機能そのものをより健全な、より若々しい状態に向けて改善していきます。このため 効果が顕著でありながら、しかも安全なのです。だから薬のみならず、あらゆる飲食品や化粧品として用いることができ、日常生活を通じ、健康維持・増進、老化防止、病気の予防・治療がはかれます。健康と思われる ときにも、健康に少し不安があるときにも、病気の予防の場合にも治療の場合にも幅広く安心して使えるのです。

ライスパワーによせる期待

ライスパワーエキスの安全性については外用素材でも、皮膚刺激性試験において蒸留水と同等以上の安全性が認められました。ですから、それを利用した商品も安全です。

素材名 皮膚刺激指数
素材 蒸留水 0.3%ラウリル硫酸ナトリウム(界面活性剤)
ライスパワーNo.1 2.4 9.5 45.2
ライスパワーNo.1-D 0 6.5 38.7
ライスパワーNo.1-E 0 6.5 38.7
ライスパワーNo.2 1.9 3.8 30.8
ライスパワーNo.3 1.9 3.8 30.8
ライスパワーNo.6 1.2 3.5 20.9
ライスパワーNo.7 0 6.5 38.7
ライスパワーNo.10 0 6.5 38.7
ライスパワーNo.11 0 2.4 22.6
ライスパワーNo.23 3.5 3.5 20.9

(注)蒸留水に近いものが安全品。ラウリル硫酸ナトリウムに近いものがリスク品

ライスパワーNo.1-D | ライスパワーNo.1-E | ライスパワーNo.1(No.1-A) | ライスパワーNo.2 | ライスパワーNo.3 | ライスパワーNo.6  アップデート | ライスパワーNo.7 | ライスパワーNo.10 | ライスパワーNo.11 | ライスパワーNo.23 | ライスパワーNo.101 | ライスパワーNo.103  アップデート

ライスパワーNo.11

ライスパワーNo.11 <世界初の「皮膚水分保持能改善>

  • お米だけから、皮膚水分保持能改善(バリア機能改善)効果をもつ世界で初めての素材を開発
  • 2001年9月、厚生労働省より「医薬部外品−新規効能・新規有効成分」の承認を受けました。
  • ドライスキン(アトピー皮膚等)の皮膚水分保持能障害(バリア障害)を改善し、健全な皮膚に

このホームページの著作権は全て天然物薬用研究会に帰属します。
掲載記事、データ、画像等の複写、転記、その他著作権を侵害する行為を研究会の承諾なく行うことを禁じます。